日本とは違う空を求めて

オーロラ見物と海外旅行

以前、知人がオーロラを見るために、海外旅行をした、ということがありました。以前からいつかはオーロラを見に行きたいと思っていたそうで、ようやくその機会ができたのだとか。旅行の前に目的を聞いたときには、果たして大丈夫だろうか、と思いました。オーロラは自然現象ですから、人間がどんなにがんばっても、見えないときは見えません。こればかりは、人の手ではどうしようもないことです。幸いにも、知人は滞在中に見ることができたようでしたが、その話を聞いたときに思ったのです。なるほど、空を見るために旅行をするのも楽しそうだな、と。

いろいろな空を見上げる旅

オーロラもそうですが、一日中太陽が沈まない白夜やその反対の極夜など、日本では見ることのできない空は確かにあります。星にしても、北半球と南半球では見える星が違います。日本で天体観測をしていると、見ることのできない星座があるのです。

そうした現象や星といった空に見る何かではなく、普段の空の色でさえ、地域や季節によって違います。私たちが普段見ている空は、空のほんの一部でしかないのです。

空を見るために旅行に行く、というのは興味がない人にとっては、何をわざわざと、不思議なことかもしれません。ですが、空を見上げるのが好きな人間としては、よりいろいろな空を見てみたいと思うのです。

冬になったら大牟田で話題のタビマスターズを見つけて旅行に行こう